就業規則のことなら、東京大田区の社会保険労務士 三崎経営労務事務所におまかせください!

お気軽にお問合せください

03-3754-6424
営業時間
9:00〜17:30(土・日を除く)
2021 3月からの健康保険料率、介護保険料率の変更について  2020.03.08

令和3年度の協会けんぽの健康保険料率は3月分(4月納付分)より下記の通り改定されます。

※任意継続被保険者の方は4月分(4月納付分)から変更となります。

 

都道府県

令和2年度

令和3年度

アップダウン

東京都

4.935

4.92

神奈川県

4.965

4.995

千葉県

4.875

4.895

 数値は、会社と被保険者が折半した料率になります。

なお、介護保険料率は、全国一律 0.9% となります。

(介護保険料は40歳から64歳までの方が対象になります)

 

冬場における「換気の悪い密閉空間」を 改善するための換気の方法  2020.12.15

外気温が低いときに、「換気の悪い密閉空間」を改善する換気と、室温の 低下による健康影響の防止を両立するため、以下の点に留意してください。 「換気の悪い密閉空間」は新型コロナウイルス感染症のリスク要因の一つに過ぎず、 一人あたりの必要換気量を満たすだけで、感染を確実に予防できるわけではなく、 人が密集した空間や密接な接触を避ける措置を併せて実施する必要があります。

業務によって新型コロナウイルスに感染した場合  2020.12.15

業務によって新型コロナウイルスに感染した場合、労災保険給付の対象となります。

対象となるのは

・感染経路が業務によることが明らかな場合

・感染経路が不明の場合でも、感染リスクが高い業務に従事し、それにより感染した蓋然性がつよい場合

・医師・看護師や介護の業務に従事される方々については、業務外で感染したことが明らかな場合を除き、原則として対象

となっています。

受けられる労災給付内容などについて、厚労省のリーフリットがございますので、ご案内いたします。

ハラスメント対策

パワハラ・セクハラ・マタハラ・モラハラなど、ハラスメントに関する単語が氾濫していますが、あなたの会社ではハラスメント対策、進んでいますか?

なぜ最優先課題なの?

ハラスメントが発生すると、社員のモチベーションの低下、人材流出、風評被害による売り上げ低下、訴訟による時間的金銭的損失、など会社は看過できない影響を被ります。今やハラスメント対策は会社の最優先課題、会社の義務なのです。

今こそ 対策を!

うちの会社ではまだまだ大丈夫」と思っている今こそ、ハラスメント対策のチャンスです。ハラスメントが実際に起こる前に、会社として対策を講じておくことがとても重要です。
三崎経営労務事務所では、御社のハラスメント対策を全力でバックアップいたします!

03-3754-6424

早期解決で企業の
成長サポート

2021年4月の無料相談日

4月12日(月) 14:00〜17:00
4月26日(月) 14:00~17:00
※ご相談は法人様に限らせて頂きます

予約・お問合せ
03-3754-6424

News Letter

三崎経営労務事務所では毎月、労務管理などの最新情報やお客様事例などのを掲載した「NewsLetter」を発行しています。ご希望の方にはメールでお知らせいたします。(無料)

業務活動エリア

■東京都
大田区を中心に東京23区
■神奈川県
横浜市、川崎市、鎌倉市
千葉県
市川市
※その他、東京都周辺地域を中心に活動しております。

大田区 社会保険労務士
三崎経営労務事務所

住所

〒146-0082
東京都大田区池上7-10-7 
シールエンドビル4階

営業時間

9:00〜17:30

休業日

土曜日・日曜日・祝祭日

電話番号
03-3754-6424