大田区の労使トラブル解決社労士三崎亜紀子Blog

大田区久が原から社労士の日々の事、業務の裏側あれこれをお届けします!

年金事務所から社会保険未加入の通知が届いたら

2016年5月8日

昨年ぐらいから

「社会保険に加入しなければらないと思っているんですが、わからないことが多いので、教えてください」

というお問い合わせが増えています。

ホームページから連絡してくださる方や、懇意にしていただいている税理士さんからのご紹介などでご相談に来られます。

お客様が一番気にしているのは、やはり保険料の負担額です。

社会保険料は社員の給与額によって決まります。給与が高ければ保険料も高くなります。

社員全員が社会保険に加入した場合、会社の負担額はいったいどれくらいになるのか・・・今後の経費としてどれくらい予定していれば良いのか・・・知り合いの会社では負担が大きくて大変、と言った声も耳にしている・・・

マイナスの情報が不安を煽ります。

三崎事務所では、まず社員全員の社会保険料の負担額を試算いたします。

会社では月にいくら、個人個人の負担額はいくら、といったシュミレーションを出し、金額の負担を実感してもらいます。

そして、今度は社会保険制度について、ていねいにご説明します。

会社も社員も高い保険料負担になるのですから、制度をしっかり理解して、いざという時に給付の恩恵もしっかり受けなければ意味がありません。

お客様に説明していると、社会保険に加入するメリット、意外と知られていないんだな・・・と思います。

また、今どきの社員さんは「手取りが減るから社会保険に入りたくない」とは言わず「社会保険はちゃんと入りたい」と思ってる方が多いようです。

年金事務所から未加入のお知らせが来た!と不安に感じているだけでなく、コンプライアンスと社員満足度アップのため、と前向きにとらえてみましょう。

まずは不安を取り除くべく、三崎事務所の「社会保険加入手続きのご案内」からお気軽にお問合せください!

 

«
»