助成金情報

出生時両立支援等助成金

「出生時料率支援助成金」ってどんな助成金?

男性社員が育児休業を取得しやすい環境づくりに取り組んで、実際に男性社員が育児休業を取得した場合に受給される助成金です。

(受給には一定の条件が必要になります)

 

どんな取り組みをすればいいの? 【社員数12名の会社で初めて男性社員が育児休業を取得した事例】

対象の会社では、育児に積極的に参加する社員が増えていました。そこで今後育児休業を取得する社員がいるかもしれない、との事で社長様と相談し、男性にも育児休業を積極的に利用できる風土づくりをしていきましょう、ということで、こちらの助成金を紹介いたしました。

まず育児休業を取得しやすい風土づくりについては、育児休業制度の周知を図る男性向けのパンフレットを作成し配布いたしました。また、管理職に対して勉強会を実施し制度運用についての周知に努めました。このような取り組みを「一般事業主行動計画」に落とし込みました。無事にお子さんが生まれ25日ほどの育休を取得し、その後職場復帰しましたので、助成金の申請に繋がり、57万円が受給されました。

キャリアアップ助成金

「キャリアアップ助成金」って、どんな助成金?

「キャリアアップ助成金」とは、有期契約社員、短時間労働者、派遣労働者など、いわゆる非正規社員の企業内でのキャリアアップを促進するため、正社員化、研修の実施、処遇改善などの取り組みを実施した会社に対して、支給される助成金です。

 

非正規社員の方も企業にとって大切なマンパワーです。非正規社員の方モチベーション、能力の向上、を促し、事業の生産性を高め、優秀な人材育成と確保のために、ぜひともこの助成金制度をご活用ください。

“キャリアアップ助成金” の詳細は »

雇用調整助成金

雇用調整助成金

助成金活用で雇用維持

景気の変動などにより経営状態の悪化で雇用維持が難しくなった場合でも、解雇等の人員整理にいきなり走ることは、企業の活力維持、顧客対応を考えると、簡単にはできません。
そのような場合に、「休業」「教育訓練」「出向」などの方策を一時的に取ることで、社員の雇用は維持していこうとお考えの会社様が利用できる助成金があります。
“雇用調整助成金” の詳細は »