就業規則のことなら、東京大田区の社会保険労務士 三崎経営労務事務所におまかせください!

お気軽にお問合せください

03-3754-6424
営業時間
9:00〜17:30(土・日を除く)

お問合せはこちらから

お気軽にご相談ください!

  • はじめて人を雇うのだけれど、最低限なにを準備したら良いのかわかりません・・・
  • 問題社員の対応に困っています。誰にも相談できず悩んでいるのでちょっとだけ相談に乗ってもらえますか?
  • 残業代の計算方法がわからない。いつも「これでいいのかなぁ」と思いながら計算していて、自信がありません。正しいかどうかを教えてもらいたい!
  • 就業規則を作っていないけど、なにかペナルティーはあるの?
  • 助成金の申請をしたいけど、どんな助成金があるのかわからない・・・そもそも、もらえるのかな・・・?その診断をしてほしいのだけど・・・。

こんなことを聞いてはダメ、などという制限はありません!

また「こんな質問恥ずかしい」などと気にされることは全くありません!
疑問に思っていること、解決したい事を先延ばしにすることの方が、気になります!

対面でのご相談をご希望の方

三崎経営労務事務所では、毎月無料相談日を設けております。初回のみ50分の無料サービスです。下記のお問合せフォームよりお申し込みください。日程が合わない場合は、ご希望の日時をお知らせください。

 

「無料相談」は法人様に限らせていただいております。

お問合せフォーム

必須
必須
必須
必須
必須
必須

確認のため、もう一度入力してください

必須

お問合せ項目を選択してください。複数の選択も可能です。

※今月の無料相談日は下記のとおりです。
4月9日(月)10:00-16:00
4月23日(月)10:00-16:00

 

無期転換ルールへの対応

平成 24 年労働契約法の改正により制定された「無期転換ルール」に基づく「無期転換申込権」が、平成 30 年4月1日以降、対象社員に順次発生してまいります。「無期転換ルール」への対応はパートタイマーなど有期契約社員を雇用している会社様には急務となりますので、ぜひお早めにご相談ください。具体的な実務対応は以下の2点となります。

就業規則の整備

無期契約社員に適用される就業規則を整備し、無期契約に転換された社員の処遇を適正に定める。

無期転換申込権発生に対する例外措置の特例申請を行う

定年後同一企業に有期契約で継続雇用される高齢者については労働局の認定を受けることで、定年後引き続き雇用されている期間は無期転換権の発生を止めることができるので、労働局に認定申請手続きを行う。

ご対応を検討されている会社様は、お気軽にお問合せください。

03-3754-6424

早期解決で企業の
成長サポート

2018年4月の無料相談日

4月9日(月) 10:00〜16:00
4月23日(月) 10:00〜16:00
法人様に限らさせて頂きます

予約・お問合せ
03-3754-6424

News Letter

三崎経営労務事務所では毎月、労務管理などの最新情報やお客様事例などのを掲載した「NewsLetter」を発行しています。ご希望の方にはメールでお知らせいたします。(無料)

社会労務士業務 対応エリア

■東京都
千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、北区、荒川区、板橋区、足立区、葛飾区、江戸川区、東村山市

■神奈川県
横浜市、川崎市、鎌倉市

■千葉県
市川市

■群馬県
桐生市

※その他、千葉県・埼玉県など東京周辺地域を中心に活動しております。

社会保険労務士
三崎経営労務事務所

住所

〒146-0085
東京都大田区久が原6-7-16

営業時間

9:00〜17:30

休業日

土曜日・日曜日・祝祭日

電話番号
03-3754-6424