《ピンポイント・ソリューション》残業未払い問題

2016年5月27日
ピンポイントソリューション「1事案・1年間 集中対策サービス」

ご相談事案:【残業代の未払い】

飲食店を複数店舗展開している会社です。社員の給与水準は高いのに、残業代が未払い状態がなってるのががずっと気になっていました。

残業代未払いのリスク

会社が残業未払い問題を放置することは高いリスクを抱えることになります。役所の調査や社員からの訴えがあれば、2年間遡って支払わなければならないからです。また会社に対しても「ブラック企業」とレッテルを張られる危惧もあります。

残業が発生する仕組みから調査

まずは現状の労働時間をチェックしました。残業が発生する問題がどこにあるかを調査して、効率的な労働時間制度を導入のご提案をしました。

結果、残業時間を減少して、人件費コストを抑えることになりました。

その他にも残業時間を減らす取り組みをしたため、残業代は思ったよりも抑えることができ、最終的に未払い状態を克服できました。

お互いの義務を誠実に果たす

未払い残業を解決することで、社員から訴えられるリスクが無くなり社長はとても安心感を得られましたとおっしゃっていました。

また、社員に対しての義務をきっちり果たすことで、会社も社員に対して後ろめたさ無くなり、仕事上の成果を遠慮なく求めることができるようになります。

お互いの義務を誠実に果たすことで、相互に信頼感が高まり、社内にきりっとした空気が流れるようになりました。

«
»