• 労務の困った!を解決・予防

    経営者をサポートするチーム
    がここにあります

次のステージへ企業の成長をサポート

企業の成長に労使トラブルはつきものです。
経営者にとっては頭の痛い問題ですが、これを乗り越えてこそ、一つステージを上げることができますし、そういう企業を何社も見てきました。

問題解決のためには、今まで放置してきたことに取り組まなければなりません。
企業にとっては腰が重いかもしれませんが、ここで解決しておかなければ、再発は目に見えています。そして、再発した時のリスクは今よりもっと大きいものになっています。
だから今、この時点で最良の方法で解決策を講じておくことが必要なのです。
そのために、企業と一緒にとことん取り組む姿勢で臨みます。read more... »

Topics

キャリアアップ助成金支給要件緩和へ

平成28年8月5日から「キャリアアップ助成金」の支給要件が一部変更となりました。 具体的な変更は下記のとおりです。
① キャリアアップ計画書の提出期限の緩和 「取組実施前1か月まで」が「取組実施日まで」に変更 (人材育成コースは、従前のとおり訓練開始日の前日の1か月前まで)
② 賃金規定等の運用期間の緩和 「改定前の賃金規定等を3か月以上運用していること」から、新たに賃金規定等を作成した場合でもその内容が、過去3か月の賃金の実態からみて2%以上増額していることが確認できれば支給対象となること
③ 最低賃金との関係に係る要件緩和 「最低賃金額の公示日以降、賃金規定等の増額分に公示された最低賃金額までの増額分は含めないこと」としていましたが、「最低賃金額の発効日以降、賃金規定等の増額分に発効された最低賃金額までの増額分は含めないこと」に変更 詳細は、以下のURLでご覧いただけます。 厚生労働省HP「非正規雇用労働者の処遇改善のための支援を拡充」リーフレット http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000132713.pdf

(8月15日)

News Letter

今月も三崎経営労務事務所お届けします!

  • 1. みさきコラム
  • 2. 短時間労働者に対して社会保険の適用が拡大されます
  • 3. キャリアアップ助成金が拡充されています
  • 4.「介護休業」取得の判断基準を緩和へ
  • 5. スタッフ★コラム

“2016年8月 三崎経営労務事務所のNews Letter”の続きを読む »

ただいま受付中!

加入手続きだけでは終わらせない!

社会保険加入手続きのご相談

三崎経営労務事務所では社会保険の加入のご相談を承ってます。
負担など不安を解消して、受ける恩恵など制度を理解しての加入をおすすめしています。詳しくはこちらから>>

採用情報

働きやすい選べる雇用形態

《社労士業務、正社員・パート募集》

お客様の声

《ピンポイント・ソリューション》労働基準監督署の指摘による就業規則の作成
ピンポイントソリューション「1事案・1年間 集中対策サービス」

ご相談事案:【労働基準監督署の指摘による就業規則の作成】

労働基準監督署の調査が入り、就業規則が作成して届け出されていない、と指摘を受けたが、労基署の調査で指摘されたので、あまり積極的に作成したいとは思っていないので、最低限の形で作成してほしい。

read more…